ありあけの雑記ブログ
〜漫画・映画・その他おすすめを紹介します〜
Uncategorized

【効果バツグン!】温泉付きスポーツジム通いした結果すごく健康的になってきた

どうもありあけです。

「スポーツジムに通うと健康になる」というけど実際どうなんだという方のためにこの記事を書きました。

管理人は2019年3月から温泉付きスポーツジムの会員になり、温泉、ストレッチ、筋トレを利用しています。

温泉付きスポーツジムに通うとどんな効果があるのかまとめてみました。

モチベーションを維持する方法も書いてみました。

スポーツジムってどういう効果があるのか知りたい

ジム通いを継続する方法を知りたい

ありあけ個人のモチベーション上げ方を知りたい

3つめは冗談ですw

どんな効果があったのか

筋肉が増加した

自信もついた

ストレッチの習慣ができた

設定や世界観の作り込み

温泉に入って心身ともにリフレッシュ

筋トレとブログと空手の3連コンボで浪費の暇もない

筋肉が増加した

当然ながら筋肉がつきました。

ジムとは別に週2回空手道場に通っていますが、背筋や腹筋がぱっと見でわかるくらいに体が大きくなりました。

社会人には毎年身体即測定の時期なので、数値の変化にも注目したいです。

自信もついた

上半身が大きくなり、腹筋がしぼれてくると、男としての自信がついてきました。

肉体的だけでなく、筋トレによってテストステロンというホルモンや、ドーパミン(快感や積極性を増大させるホルモン)の分泌が促進されて、気のせいではなく科学的にポジティブになれるようです。

ストレッチの習慣がつく

空手もしているため柔軟性も欲しかったのですが、これも改善しました。

家でストレッチしようにもシャワーで済ましてしまうタイプなので、風呂入った後にストレッチして汗かいて、またシャワー浴びるのはとても面倒くさいです。だから家でのストレッチは全く続かなかったのですが。

温泉付きジムに行くと嫌でもストレッチが継続します。

まず温泉に入り体を温めてストレッチと体幹トレーニングをしてマシントレーニングという流れにすると、必ずストレッチができます。

家では全く続かないストレッチも続くわ続くわ。環境って大切。継続は力なり。気持ちでダメなら環境変える。結局継続したら勝ちなので。

温泉に入って心身ともにリフレッシュ

温泉→ストレッチ→筋トレ→温泉(サウナ、水風呂、外気浴)のサイクルは至高です。程よい疲労感とともにリラックス完璧な睡眠状態になる。

もう本当に寝つきが良くなりました。寝つきだけでなく睡眠の質も改善されました。睡眠時間が少ない日も疲れが回復しやすい気がします。

温泉付きジム通いは睡眠の質を劇的に上げてくれました。

筋トレとブログと空手の3連コンボで浪費の暇もない

ジムに一度行くと全部で2時間くらいかかります。

平日も休日もジムと空手とブログをしていると、遊ぶ時間も金を使う必要もない。最高の娯楽になる。

毎月定額で健康と自信とスキルを身につけることができるのです。

モチベーションを維持する方法

筋トレもストレッチもトレーニング始めはしんどい。慣れても面倒くさいです。

そこで日頃からモチベーションを維持する工夫をしています。

僕も日頃からやる気ゲージを充電する方法をいくつかもっています。

ウエイト・ストレッチの記録更新を目指す

自画自賛しテンションを上げる

パンプアップした筋肉を見てテンションを上げる

迷彩柄のスポーツウェアでも着てみる

『筋トレこそが最強ソリューションである』を愛読する

ウエイト・ストレッチの記録更新を目指す

ストレッチ、マシンの最大ウエイト・最大回数を記録し成果を見えるようにしています。

一番自信のなかったストレッチで、開脚前屈でおでこが地面につくようになったときはうれしかったです。

拳立ての最大回数やウエイトの最大値も更新していて、2ヶ月で自分で実感できる成果を積み重ねている。

自画自賛しテンションを上げる

ツイッターで筋トレ内容を大声でつぶやいています。

パンプアップした筋肉を見てテンションを上げる

筋トレをしたあとでは、一時的に筋肉が大きくなる「パンプアップ」状態で、いつもよりたくましい体を更衣室の鏡でしばしみつめてテンションを上げています。

迷彩柄のスポーツウェアでも着てみる

メルカリで少し迷彩柄の入ったスポーツウェアをきて「軍人かよw」みたいにテンションを上げる。少しぴっちりしているウェアであり、そこも気に入っています。

その他自分のテンションが上がる「いかにもスポーツマン的なウェア」を着るといい感じです。

『筋トレこそが最強ソリューションである』を愛読する

Testosteroneの『筋トレこそが最強ソリューションである』は「筋トレしとけば大概の悩みは解決する」的なノリの自己啓発本です。

筋トレの知識ばかり書いた専門書ではないですが、シンプルにやる気が出てくる僕の愛読書です。

さいごに

筋トレしても実はあまり体重が減ってなくて、どうしても食事の減量をしていない。食べたいものを食べたい時にガツガツたべている。

体重が気になっているわけではないけど、空腹でもないのに食べしまう習慣があまり好きではありません。

寝る3時間前からは食べ物を入れない、我慢できない時はガムでしのぐことに最近決めました。

できることから始めて少しでお自分を好きになろうと思う。

今日はこの辺で、またね。