ありあけの雑記ブログ
〜漫画・映画・その他おすすめを紹介します〜
Uncategorized

おすすめ漫画『無職転生』がアニメ化で大ヒット!『鬼滅の刃〜無限列車〜』にならぶ理由とは!?

どうもありあけです。

『無職転生〜異世界行ったら本気だす〜』の感想をシェアします!

名作と評判の異世界転生ファンタジーを知りたい

『無職転生』の他人の感想を知りたい

ありあけの推しは誰なのか知りたい

『無職転生』は2012年9月に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載開始し、2015年4月にウェブ小説版は完結しています。

2014年にコミック化したのち2021年1月のアニメ化で一気に注目を集めました!

Amazonプライムビデオでも視聴が可能で、10月3日からは第2期が始まりさらに注目されています。

ありあけ

こんな名作が生まれていたなんて!

記事は宣伝効果による製作側の利益増加とネタバレによる利益減少を考慮した上で掲載しております。

記事では原則、Youtubeのノンクレジット動画のスクショを使っています。

著作権者側からの指摘があれば画像・記事は即削除するという前提で引用しています。

コミック・アニメまでのネタバレを含みます。小説もネタバレなしで匂わせ程度に含

ネタバレによる読者の失望と『無職転生』を広めたいという宣伝の間で執筆しています。

ありあけと製作者がwin-winになればいいなと考えております。

『無職転生』のあらすじ

ルーデウス 岩窓

「俺は、この異世界で本気だす!」

34歳・童貞・無職の引きこもりニート男。

両親の葬儀の日に家を追い出された瞬間、トラックに轢かれ命を落としてしまう。

目覚めると、なんと剣と魔法の異世界で赤ん坊に生まれ変わっていた!

ゴミクズのように生きてきた男は、少年・ルーデウスとして異世界で本気をだして生きていく事を誓う。

TVアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす」公式サイト より引用〜

あらすじだけではとくありがちな異世界転生モノですが、違います。

量産型の主人公最強異世界転生とは違う名作が『無職転生』です。

『無職転生』がおすすめである理由は3つ

『無職転生』が名作である理由を紹介します。

主人公ルーデウスの人生が丁寧に描かれている

主人公は最強でもなければ英雄でもない

アニメは声優も作画もすばらしい傑作である

一見して意外性のない内容ばかりですがこのような作品はけっこう少ないんです。

主人公ルーデウスの人生が丁寧に描かれている

ルーデウス 赤ん坊

『無職転生』は主人公ルーデウスの転生後の人生を丁寧に描いています。

まず転生時に世界の仕組みを説明してくれる都合の良い神様なんていません。

転生直後は両親と周囲の状況から欧米圏のド田舎に転生したものと思い込みます。

しかしある日、床に頭をぶつけたルーデウスに母ゼニスが治癒魔法を使ったことで初めて自分が剣と魔法の世界に転生したことに気づきます。

こういう気付き一つを例に出してもとても丁寧です。

いったいそれのどこがおもしろいの?

もしも突然転生して世界のことを試行錯誤しながら理解していく、ってこんな感覚なんだろうなぁ、っていうのがいいんです!

ルーデウスに感情移入して自分のように想像して楽しむんです!

この丁寧さに引き込まれるんです!強烈に!なぜかわからんけど!

『無職転生』ではルーデウスの人生が幼年期・少年期・青少年期・青年期・成年期に分けられ、ときに「ターニングポイント」とよばれる転機によって大きく変化する一生が描かれています。

とても壮大な物語です。

主人公は最強でもなければ英雄でもない

家族団欒

『無職転生』は主人公ルーデウスが最強や英雄になる物語ではありません。

冒頭のあらすじのとおり、『無職転生』は社会の底辺クズニートが転生し、第二の人生で「後悔しないように人並みに生きていくために本気をだす」物語です。

人並みに苦労して考えて努力して挑戦して失敗して成功して冒険して出会って喧嘩して恋愛して幸せに生きていこうとする物語です。

『無職転生』を漫画で知った僕は完結済みのWeb小説版を読むのを我慢できる自信が全くありません。そのくらい壮大な漫画です。

YouTubeを少し検索すればWeb小説版の完結までの流れが大まかにわかってしまいます。

すでにYoutubeを少し見てしまいましたがこのまま先に進むべきか悩んでいます。

おそらく我慢しきれずWeb小説版を投稿サイトで読むのをもう少し我慢します。

アニメは声優も作画もすばらしい傑作である

ルーデウス ヒーリング

アニメは声優も作画もすばらしいです!傑作です!完璧です!

第1期は2021年1月から3月まで、そして第2期が今年10月より放送中です。

アニメ企画・制作のWHITE FOXと企画・プロデュースのEGG FIRMが共同出資したアニメーション制作会社である株式会社スタジオバインドが設立された。

10月18日に製作発表された2020年放送予定のTVアニメシリーズ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』を手がける。

 自社で多くのアニメーション制作をしてきたWHITE FOXにとっては、新たなアニメスタジオとなる。EGG FIRMにとってはアニメーションの実制作に進出するのは初だ。

両社によれば新会社の設立は原作の人気が高い『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』のアニメ化にあたり、プロジェクトを継続的、長期的、計画的に進めていく体制が必要と判断したためである。

アニメーションビジネス・ジャーナル より引用〜

1つのアニメ完遂のために新しいスタジオを作るなんて製作陣は本気ですね!

ぼくも無理のない範囲で小説や漫画の購入・レンタル、アニメ視聴をして消費者として貢献します!

原作がしっかり完結しているので、物語が途中で崩壊する心配がなく安心できるのもありがたいですよね。

そしてアニメといえば重要なのが作画と声優の配役ですが、どちらも完璧です。

作画については第1話から大満足です!

第1話でゼニスが治癒魔法を使ったとき、初めて魔法と出会った瞬間を民族音楽調のBGMを流すあの演出、水魔法ウォーターボールの流動感も圧巻でした!

エリス攻略のための誘拐作戦の最後でギレーヌが輩を瞬殺した時のスピード感もいい演出です。

そして声優さんだってすばらしいです。

ルーデウス役の内山夕実さんと杉田智和さん(前世の声)のタッグで、体裁に配慮して話すルーデウスと本音を語るおっさんの表現がお見事です!

ロキシー役の小原好美さんはルーデウスに教師として接するときの優しい声やドジして焦った声、無邪気を装ってからかうルーデウスに向けるジト目と呆れ声は最高です。

漫画だけではロキシーをありきたりなものキャラとして見ていましたが、アニメ化で想像以上に魅力的で考えを改めました。

エリス役の加隈亜衣さんに関しては、出会った時の荒く猛々しいエリスの声と、ルーデウスを信頼するようになってからのエリスの声の変化は必見です。同じハキハキした声でも全く違います。ぜひ聴き比べてみましょう。

シルフィエット役の茅野愛衣さんもシルフィエットのイメージとマッチしています。成長したシルフィエットも早く演じてほしいですね。

さらにアニメでは、考察系Youtubeなどで、漫画にはない細かい表現などが加えられているようでアニメを2回目見返すことで別の楽しみ方ができるとのことです!

それに関しては岡田斗司夫さんをはじめとしたYouTubeで設定への深い考察を知ることができます。

一例として動画と岡田斗司夫さんのチャンネル貼っときます。

ロキシー・シルフィエット・エリスの3大ヒロイン

『無職転生』には3人のヒロインが登場しますね!それぞれ見てみましょう!

ロキシー

ロキシー

転生間もないルーデウスの魔法の師匠でロリ・ジト目・無愛想が揃っています。

ジト目と呆れ声が合わさり、一見して無愛想に思えるも照れ隠しをする雰囲気が表現され、アニメ化で魅力が開花したキャラです。

三人のヒロインではいじられキャラです。

シルフィエット

シルフィエット

美少年だと思ったら美少女だった幼馴染ヒロインです。

弱気な性格と魔族の血を引くことでいじめられているとこをルーデウスに助けられます。

依存するキャラだったけどパウロの自立作戦と魔力暴走による強制転移した先の環境で自立した女性に成長します。

自分がシルフィエットであることを隠しながらもルーデウスを支えて勃ち直らせたことで一気にヒロインへと返り咲きます。

漫画版ではこれから一気にシルフィエットルートが進むでしょう。

エリス

エリス

当初はライオンのような粗暴さと甘やかされた我儘さがそろったツンツンヒロインでした。

しかしルーデウスと出会い、パーティでのダンス克服の頃からデレ割合が増え、魔力災害でルーデウスと旅したことでヒロイン枠の中心になりました。

アニメでは想像通りの声に感動し、初期の子供っぽい声と、魔力災害の後の声は雰囲気がまったく違うことに驚きます。声優さんってすごい。

少女漫画並みの書き置きの残念さでヒロインのポジションから距離が開くことになりましたが、無力さと野望を誓い立派な大人になったエリスとルーデウスの再会に期待しています。

ありあけの推しヒロインは・・・

ありあけの推しは全員です!正々堂々の箱推しです

時間を経つにつれて3人のヒロインに目移りしていきます。これは「浮気」ではありません。「本気」が3回あるだけです。

漫画だけだとエリスかシルフィエットの2択だったのですが、アニメ化でロキシーのジト目だ呆れ声が魅力的で3択になってしまいました。

3人のヒロインとルーデウスがどうなるのかはうっすらと知ってしまっていますが、もし強いて誰か一人を選ぶなら、僕はやっぱりエリスかもしれません。

でもシルフィエットもいいですね。

やっぱりロキシーもありです。

・・・本気が3回あるだけです。

『無職転生』の欠点

『無職転生』にも唯一の欠点があります。

女性にすすめにくい。これでしょうね。

アニメ化の前からわかっていましたが女性に本当にすすめづらい。

序盤から女性からの拒絶を狙ってるんじゃないかと思うほどです。

赤ちゃんルーデウスがゼニスのパンツを変態被りし走り回り、ゼニスとパウロが夜中に励む姿を覗くロキシーを覗くルーデウス、ダンスができなくて不貞腐れるエリスのパンツを脱がそうとするシーンまであります。

アニメは声付きなのでさらに生々しいのです。

一度でも「生理的に無理フォルダ」に収納されると復帰は難しいです。

それでも僕は女性に勧めづらい『無職転生』が大好きですよ!

まとめ

主人公ルーデウスの人生が丁寧に描かれている

主人公は最強でもなければ英雄でもない

アニメは声優も作画もすばらしい傑作である

3人のヒロインみんな最高!

ありあけは全員推しの箱推し君である

現在はありふれた異世界転生ジャンルでも作者の持ち味やこだわりをしっかり詰め込んだものはちゃんと差別化されヒットする、というのが僕の持論です。

漫画もアニメも完結まで行くことができたなら漫画の歴史に名を残す名作になるでしょう!

今日はこの辺で、またね。